三度の飯よりびっくりうどんが好き。

  こんにちは、ASSYです。ここに投稿するのもお久しぶりです。今週取材をすることができなかったお店びっくりうどんにきーた君と行って来ました。

        
e0039652_23455232.jpg



びっくりうどん店内。まるで立ち飲みバーになっているのではないか?

こういったお店僕は好きだ。大好きだ。

そしてここには面白いものがある。僕はすぐにビールを飲みたくなったので、「おてごろくん」という機械でビールを作ってもらう。
e0039652_23491396.jpg


あっ、何かでているよ。ビールは1杯300円。僕は500円入れたから、おつりは200円になって
いるそうだ。お金を入金すると、女の人のアナウンスが響く。


「いらっしゃいませ。カップをグラス置きに置いてください。置きましたらビールのボタンを押してください。」と。

 当然押します。もし押さなかったらビールが飲めません。

e0039652_2351586.jpg


やばい、やばすぎる。音楽とともにビールがでているよ。このBGMたまらない。

e0039652_235344.jpg


あっ、後、もう少し。もう少しの辛抱だよ。おてごろくんがんばってくれ。

e0039652_23532629.jpg


ついに完成した。これがおてごろくん特製ビールだ。

そしてビールだけでは物足りないから、おつまみも頼む。

きゅうりのみそ漬け

e0039652_23565544.jpg


マーボー豆腐「大将の手料理」

e0039652_23573838.jpg


キャベツの辛味噌

e0039652_00549.jpg


いやはやここはうどんやであるにもかかわらず、おつまみだけ頼む。当然うどんも頼むことができるが、うどんが売り切れていた。そんなことがあってびっくり。

そしてお店の店主大将さんに何故おつまみがあるか聞いてみると、大将さんは元々居酒屋を経営していて、何でもチャレンジしたそうだ。びっくりうどんが作られた由来はテレビ東京のさぬきうどんのセルフサービスを見た事と、何でもランチを試していて、うどんを出したらお客様に受けて、それ以来うどんやになったそうだ。そういった発想僕好きです。大好きですよ。

今度高校時代の同窓会を来月16日にこのびっくりうどんでやることになっている。嬉しいね。

店主の大将

e0039652_05555.jpg


残念なことにびっくりうどんは老朽化のために、今年限りで改装するそうだ。名前も「びっくり」から「やっぱり」に変わるそうだが、お店の中身は変わらないそうだ。

一風変わったうどんや。そこには暖かさを感じた。流行に気取らない独自のスタイルで店を作る姿勢に僕は惹かれた。
[PR]
by CET-YP | 2005-10-23 00:07 | ASSY
<< カリー屋さんだしカッフェだし。 竹むら☆ >>