騙したわけジャーないんだよ。



三越のななめ前にどどーーと、しかしひっそり構える、
しっとり上品な鈴屋
サイトゥー&さっぴ&私で行ってまいりました。
e0039652_0365123.jpg

お上品で高級なのに飾っていない鈴屋は、
誰がいつ入っても快く向かい入れてくれて
暖かくもてなしてくれる、そんな感じ。

誤解を恐れずに発言しちゃうなら、
大富豪のおじーちゃんの家に孫が久々に行った時にも、
「おー、よく来た!」っておじーちゃんが惜しみなく愛してくれる感じ。わかる(笑)?




蒸しドラ焼き
日ごろ食べているドラ焼きとは、1味も2味も違うのは当たり前で、皮の部分が尋常じゃないほどやわらかいんです。しかも、噛めば噛むほど素材の味がしてくるの。焼印が押してある部分は、ちょっぴり焦げの味がして、そこがたまらなくおいしいんです!
しかも、11月限定品!!!!さらに、名前がチャーミングでしょ。
蒸しドラ(蒸されたドラエモンぽいね)がスタッフ内での愛称らしいです。
e0039652_0544324.jpg

蒸しドラ焼きを見つめる2人
ふっくらふわふわ
e0039652_054582.jpg

e0039652_055861.jpg



おしるこ(白玉入り)さっぴ:やさしい甘さ。しかし、しっかりと甘い。
白玉は、耳たぶくらいの硬さで丁度良く歯ごたえがあり、全体を通して、食べごたえがあります!
e0039652_0505623.jpg

おしるこ(餅入り)サイトゥー:見た目は、味が薄いのかと思いきやしっかり甘い。
さらに小豆が想像以上に入っているのに嫌にならない。
栗の存在感は、絶大でお徳感は存分に味わえます!
e0039652_0511329.jpg

温抹茶オーレ(お菓子付き)私:お抹茶は、温+オーレである部分がとっても効いています!ほんのり甘く、お茶のいい香りがいつまでも口と鼻の中に広がります。蒸しドラのおいしさは、天下一品。小豆の食感と皮のもっちり感が最高です。
e0039652_0513045.jpg



おしるこ
入っている中身が違うだけで味は一緒かと思うでしょ?
          違うんです。
味が全然。これは、発見に近い感覚!!違うんです!!
鼻に抜ける感じが違うし、味覚自体も微妙に違うの。すごいよー。
e0039652_038941.jpg




わたしたち3人が、お店の一番奥の収まりのいい席で
きゃっきゃ、きゃっきゃ、しながら食べて
真剣な顔して写真とって・・・
これを繰り返していたら、
お店の人(お菓子作っているかわいいおばちゃん)が寄ってきて
「あのー、お時間ありますか?」って言いながら
フルーツ餡蜜が3つ乗ったオボンを持っているのさ。
e0039652_0585279.jpg

e0039652_0591054.jpg

「はい・・・!」と応えたら
「みんなさんがあんまりにもおいしそうに食べているので・・・これ食べてください!
お菓子がお好きなんだろうなって思って、ぜひ他のものも食べてもらいたいの」って
餡蜜サービスしていただいたの!
e0039652_0385988.jpg

この蜜は、もともと甘納豆の老舗である鈴屋さんならではのもの!
他じゃー食べられないこと必須!
なぜならば、甘納豆を漬けるときに使うの蜜を餡蜜用のシロップに仕上げたものだから!見た目はトロトロしているのに口当たりはさっぱりで、いくらでもかけられるし、飲める
味では、このシロップが一番驚いたし感動したしおいしかった!

e0039652_056154.jpg

あまりの粋な計らいに、きゃーーーって喜んだら、
「そうやってキャッキャ喜んでくれるのも、嬉しいわ!」って。
「場所柄、おじさん方が会議に使ったりしていることが多くて、比較的いつも静かなんです。
あなたたちみたいに若い子がもっと来てくれると嬉しいわ。」って。


この話聞いたとき、めちゃくちゃYPを必要としている感じがしたさ。
必要って言うとおかしいけれど、なんていうかこの希望を叶える手伝いが出来る気がして
なにがなんでもYPの良さをわかってもらって、取材をさせてもらもう、と燃えたよ。
(ちなみに、今は連絡を待っている状態で、支店長は乗り気だった!)
そんで、西東京にいるような子が鈴屋さんに何気なく入っていく日を眺めたいって思ったよ。
e0039652_1223957.jpg

でも最後に、お菓子職人さんに「あなたたちが取材の人たちだと思わなくて、サービスしちゃったわ(笑)あれは、特別よ!」って言われちゃった。なんかこういう会話っていいよねー。でも、取材だって始めに言ったほうがよかったのかな?騙す気ではなかったのよ、許してくださいな。

蒸しドラとサービス餡蜜についてきたフォーク(?)
こういうところでも和を演出しているところも好きになった要因ですね。
e0039652_0592761.jpg

鈴屋さんのような素敵なお店がUTのこんなに近くに存在していることに
日本橋の凄さを感じ、「よっしー!この良さを私とサイトゥーの記事で広めるぞ」って
思ったよ。







三越の新潟物産展にも寄りましたわ。
鈴屋に行って、三越でお買い物っていいコースだよ。
へぎそば食べて、屋上行ってしんみりしてきたよ。日本橋ならではのいいコースだよ。
e0039652_1231254.jpg

e0039652_0594531.jpg
















おまけ
ロミオとジュリエット
e0039652_0412196.jpg

[PR]
by CET-YP | 2005-11-27 00:21 | モリー
<< 世界湯にダイブ ぽっぽやの極太驚き麺 >>