少し気になったあそこのお店。

e0039652_23565465.jpg
 太田さんの記事の写真にも掲載されていますが、昨日取材のときに、どうしても気になったお店があった。そして先ほど家から近いので、その気になるお店に行き、夜食を食べに行った。その気になったお店の名前は「ごちそうカリー専門店カリーシェフ伝説」というそうだ。経営者は何故かガッツ石松!!何故人形町にあるのか疑問を持つ。そして僕はこのお店の名前を聞いたことがないので、伝説ではなく定説ではないかと疑いを持ちながら、お店に入った。

メニューは下記に記した通りです。あくまでも参考にしてください。

 伝説カリー 750円
 具だくさんのオリジナルカリー!!全種類のカレーのベース!!
 ジューシーチキンカリー 950円
 じっくり焼いたジューシーチキン
 いか丸ごとカリー  900円
 いかのおいしさ丸ごと入ってます!
 とんかつカリー 980円
 ざっくりやわらかロースカツ
 豚カルビカリー 900円
 豚肉のおいしさを伝えます!!
 チキンカツカリー 950円
 ボリュームたっぷりチキンカツ
 ガッツ!サバカリー 900円
 ガッツ石松プロデュース!!こだわりのカリー
 本車海老フライカリー 1200円
 伝説カリーに車海老フライをのせた贅沢カリーです。

 とカリーメニューはこのへんで、お店の外観は清潔感あふれるもの。僕は奥の席に座って、一番安い「伝説カリー」を頼む。そのときお店の人のコールの飛ばし方が面白い。

店員A「オーダー入ります。」
店員全員「OK!!」
店員A「伝説」
店員全員「OK!!」

何がOKなのか、思わず笑ってしまった。そして伝説カリーとお出迎え。ごはんの上にはオムレツ状になっていて、カレーの具はほうれんそうとエノキのコラボレートに、27種類のスパイスが混ざり合う。これが伝説カリーだそうだ。味は好みによるが、僕は伝説とはいえないカリーだと思う。いわゆる「安さ一番」、「絶対安心」といった広告と同様、伝説というのは自分から言ったから作られるわけではない。伝説といわれているお店は、客層やお店の広告の売り方など経営方針から違うと思う。けれどもガッツさんのお店もそうだが、ここ1年、人形町周辺は急速にカレーの専門店が増えてきた。その変化を取材してみると面白いかもしれないと考えた。

最後に、ガッツさんのお店取材許可取れました!!
  
[PR]
by CET-YP | 2005-08-11 23:58 | ASSY
<< <きょうのおみや> 紀文堂の人形焼  ジェントルマン的喫茶 >>