自転車大移動

 世田谷ものつくり学校からUTまでの自転車の旅が始まる。まず安田さんが昼飯中華料理屋を紹介してくれた。そこの中華料理屋のビルの地下にあるお店がクラブ渋谷ROOMの店員が作った三宿WEBがあるとは驚いた。スカパラやふかわりょうが毎月DJをやっている箱である。そして中華料理屋から自転車の旅が始まる。温度は多分30度は超えているだろう。蒸し暑い東京の夏。少し動けば太陽に自分の体力を吸い取られ、すぐに消耗する。坂道も危険。だから出来るだけ楽でかつ風景を楽しめるコースを選んだ。国道246「玉川通り」を渋谷よりに真っ直ぐ行く。そして山手通りを右折し、中目黒、目黒を通る。そこの途中で東急池上線の大崎広小路駅の高架下を通過する。そして左折し、国道1号線を通る。五反田駅高架下を過ぎて、坂を昇る。昇る。昇ると白金という高級感ただよう町並みを通過していく。近くに明治学院大学があり、少し右折すると、品川プリンスホテルが見える。そして真っ直ぐ行き、白金高輪駅の交差線を右に右折する。坂道を避けつつ、山口組の組所前を通過し、慶応大学を通過する。かの有名なラーメン次郎本店を過ぎ、左折。ここの通りは毎年7月に三田カーニバルというお祭が開催し、かなり賑わう。三田の北寄りに位置する麻布十番は今週から十番祭を開催している。海外料理の露店とお化け屋敷がおすすめである。何故か話がずれてきたが、そこでカフェにて休息する。旅の疲れを癒す通称「茶屋」で涼んだ。そして再開し、芝公園、内幸町、日比谷、日本橋、神田と目的地であるUTに着く。そこが旅の終わりであった。

文章が長くなりましたが、実はこういった経路で自転車で大移動してきました。実際少しだけ自分の直感で頼った道のりもあります。目黒から五反田間は初めてだったので、自分の頭のタンスの中から地図を広げ、それを頼りに体が動いた。最終的に事故を起こさず無事につけたので、良かった。参加してくれた皆様、お疲れ様。
[PR]
by CET-YP | 2005-08-20 23:14 | ASSY
<< 今日(8月20日)の昼ごはん♪ 真夏にチャリ漕ぎ隊? >>