クリームパンと坦々麺

オータです。
いつのまにかブログのデザインが変わっててビックリしてます。
昨日は人形町のまつむらというパン屋さんに取材に行ってました。
みんなの学校の近くには、お母さんにお弁当を作ってもらえなかった時や
朝ごはんもお弁当もがっつり食べたはずなのに、お腹が空いてたまらない!
って時に頼りにしていた食べ物屋さんはありませんでしたか?
まつむらさんはそんな時、みんなのお母さんの変わりになってくれるような、
アットホームなパン屋さん。
お腹を空かせたハイエナ野郎どもの食欲を満たすボリューム満点のお惣菜パンや
甘い物が食べたい乙女心をくすぐるクリームパンやオレンジベーグルなど
わがままな子供達の欲望をばっちり満たしてくれる様々なパンが所狭しと並びます。

e0039652_18305193.jpg

一見シンプルで素朴、おしゃれで凝った作りのパンを食べた時のような
刺激的な感動はないかもしれないけど、
口に入れると「これはいいものだぞっ」て身体が反応するのがわかる。
取れたての新鮮な野菜を食べたときのように
身体がその恵みを取り込もうとしてる感じで、
気がつくとここのパンはいくつも、ぺロッと食べてしまう。
まさにお母さんが愛情込めて作ってくれるご飯のようなパンたちなのです。

e0039652_18342415.jpg
またお店の方がみんな気さくで優しくて。
ご主人なんて笑顔が神様みたいに優しくて、お話してるだけで幸せな気持ちになっちゃう癒しの方なんですよー。
これまで2回お邪魔してるんですけど、私のしどろもどろの説明にも「あー、そう、あー、そう」って一生懸命うなづいて興味を持とうとして下さるし、
質問につまると今までお店が紹介されたいろんな雑誌を持って来て下さって
いろいろ説明してくれたり、取材抜きでただただお話してるのが楽しくなっちゃうんですよね。
昨日も散々おしゃべり楽しんで帰って来ちゃってUTでメモ書く時点で、半分くらい茶飲み話ししていた自分に気づきました。
ダメね、私・・・。


さて、そんなまつむらさん訪問を終えたところで安田さんから電話が。
なんでもかおりちゃん、さおりちゃん、さいとぅーの大妻女子大生トリオが
玉ひでを食べ損ねて路頭に迷ってるとのこと。
なんたるグットタイミング!早速合流させてもらいました。
甘酒横丁をウロついた後、「黒ゴマ坦々麺」と書かれた看板に吸い寄せられ、
紅虎餃子房へ。
途切れないお客さんでお店の人がテンパってる中、
好きな麺類に棒餃子とにら饅頭、デザートまでついたホリデーランチセットを注文。
麺はもちろん黒ゴマ坦々麺をチョイス。

e0039652_18173124.jpg
ゴマ、ニラ、ゴマ、ニラ、ひき肉、ゴマ、ニラ、ニラ、ニラ、ゴマ、の黒ゴマ坦々麺。

辛味はなくコクのあるまろやかなスープ。
でもねえー、なんといってもおいしかったのがデザートの杏仁豆腐!
クリーミーで濃厚で、食感はブラマンジェとかババロアに近い。
オイシーを連発しながらあっと言う間に食べ終わる、
かおりちゃん、さおりちゃん、オータの3人。
そこで、さおりちゃんの分の餃子を堪能していてデザートスタートが遅れたさいとぅーが
そのおいしさをレポートしてくれます。レポーターのさいとぅーさーん!

e0039652_18432278.jpg
舌に乗せた瞬間とろける、と言いますか・・・


これは安田さんに食べてもらわなきゃ!と早速おみやにしてもらい、私がゲットした
まつむらのクリームパンとともにUTへ。
安田さんの「写真とっておこう!」の一言でクリームパンの大撮影会の開始。
でも猫の手のような形をしたクリームパンを見てるうちに・・・
ああ、どうしてもあれが見たくなっちゃったのですよ、
ええ、どうしてもナマで見てみたいんです。
だから、だから、安田さん、どうかこれを両手に持ってあれやってください!
優しい優しいみんなのパパは悪魔になった女子4人に促され(脅され?)
あれをやってくれたのです!おお、感激!
しかし、この日UTでは馬場さんがお客さんと打ち合わせをやってらっしゃったのです。
あまりの嬉しさについはしゃいでしまい、大変ご迷惑をおかけしてしまいました・・・。
馬場さん、打ち合わせされてた皆さん、本当にすみませんでした。
どうかこの笑顔に免じて、許して下さいね。

e0039652_1819406.jpg
許して下さいニャ!
[PR]
by cet-yp | 2005-09-11 18:47 | オータ
<< 神田明神 ふな亀さん >>