いきなりの大雨でも水辺ツアー。

すみれちゃん、かいてくれてありがとうー。記事書きに先に熱中していました。汗

ともかく、いってきたんです、ヒミコやら船宿やら。
待ち合わせは浅草橋。

曇り空が心配だなーと番地を頼りに舟宿を探す。
そうしたら、柳橋の横に「小松屋」さんを発見。
川の上にはたくさんの屋形船。

ついついすみれちゃんも、身を乗り出して見ています。
e0039652_14522012.jpg


そこで発見したのが、ひときわ目立つ真っ赤な船。
e0039652_14531147.jpg


この船が小松さんの所有船の一つなのだと後で発覚しました。

船宿小松屋の外観はこんなかんじ。(親戚の向かい岸にある佃煮屋小松はお休み)
e0039652_1454529.jpg


なんと、このお店は〖1番最初に屋形船を始めた〗という1番歴史の古い船宿。
それを証明するかのように、他の宿には『釣り船』などの記載があるのにもかかわらずあえて『屋形船』のみの記述。


今では屋形船は大衆化してしまったものだが、当時は芸者さんを乗せた黒い車が店につけ、
船の中では三味線がなり、そうやって楽しむものだった…と小松さんは語る。
また、この柳橋近辺は最近まで料亭街だったらしく、その品位のよさを残した料理、スタイルが自慢らしい。

ちなみに、宿の中はこんなかんじ。
古い笠があったり、東京オリンピックの時代の写真、
またまた相撲の行司さんが持つうちわ(なんていうんだろアレ)職人の人が作った大入り袋など宿内はとてもいい雰囲気。
e0039652_1572387.jpg


最後には『小松屋オリジナルキティ』が参上。ひゃっひゃー。
e0039652_1574121.jpg


1番最初に隅田川の航路を考えたため、この小松屋の航路が他の屋形船のルートの参考になっているそうな。

そんな話をしているうちに、
雨がザーザーと降り出してしまった。

ずぶぬれになりながらも、タクシーにのって浅草へ。
鉄道路線オタクな自分を魅せつけるつもりが、なかなかうまくいかずに挫折。
本所吾妻橋の駅が綺麗になってしまっていて残念極まりない。
京急の2100系のVVVFエンジンの音も聞かせられず、、、、おっとマニア会話はNGですね。

浅草で、夜のヒミコ発車までぶらぶらして待つ事に。
すみれちゃん、なかなか雷門に興奮のあまり口、開いちゃってます。笑
e0039652_1542665.jpg


「風神像の筋肉に、ホコリがたまって、それが更に誇り高いね!!!」と、おがみつつ
e0039652_1593183.jpg


剣玉得意なのだーとか言い出した曽我。
e0039652_15122543.jpg


わたしもーと張り切りだしたスミレちゃん。
e0039652_15143262.jpg


二人とも練習が必要なようです。笑


雷おこしや揚げ饅頭を食べたり、
浅草の食堂で美味しい親子丼や刺身定食をほうばりながら

いよいよ
ヒミコ乗船の時がやってきました!!
e0039652_15152472.jpg


すみれちゃんの投稿をみればわかるように
そうとうすごかったんです、本当に。

外観も本当に隅田川が宇宙になってしまうような感じでも
中はもっと凄かった!!!
e0039652_15172876.jpg

e0039652_15205126.jpg

e0039652_1521359.jpg


発光ダイオードが何色にも光り、
お酒ものめるし、船内はまるでどこぞのクラブのような雰囲気。
居心地のいい椅子、
スリーナインのメインキャラ3人のおもしろいナレーション
橋の解説までしてくれちゃいました。

船内だけに驚いていちゃ、いけないよー
ということで、外も見てみる。

ビルの光が、星空のようで
かすかな音楽の調べの中に聞こえる水の音、
また水の上を走るこの浮遊感みたいな爽快感。

本当に999に乗っている感覚。

終始キャッキャのYP二人。
浅草~お台場までを50分で結ぶのだが、体感時間は15分!!
それほどに、たのしい!!

また、これもデートスポット極まりないくらいの雰囲気。
おろされる場所がお台場というのも、コノコノーと、東京都観光水上バスに言いたくなる。

お台場について、今日は9月11日だったんだーということを思い出したり
ホテル日航のランドスケープをひたすらに勉強しにいったり、
はたまたなぜかある自由の女神像を正面からみると、なんと東京タワーが隠れちゃった!!
と、怖い都市の政治感をスミレちゃんにひたすら力説しまくったり。
e0039652_1529419.jpg


ともかくーたのしくてしょうがなかった!!!

昼にみんなで行こう!!
昼のヒミコはきっと凄く爽やかだよ!!!
[PR]
by cet-yp | 2005-09-12 15:31 | コウタロウ
<< ケーキ +α のお店「おおみや」 ヒミコ最高! >>