<   2005年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ヒミコ最高!

水辺ツアーいってきました!!

橋、電車、路線、長島ゆりえ夫、パブリックアート、浅草、京急の音、自由の女神、
興味があるものや好きなものや目から鱗が落ちた事が増えた一日でしたぁー
わぁーい!!ありがとう曽我くん!

しかし曽我くんが喉痛そうでうざいくらい心配性の
私ははらはらものでした。みんな、体は大事にしてよー
本当にさぁー

ヒミコはぜひぜひみんなにのってほしいよー
すっごくおもしろいよ!
だって
銀河鉄道999の主役テツロー、ヒロインメーテル、車掌さんが
橋を解説してくれたりとアナウンスしてくれるの。

すごいおもしろい!本当に!
キラキラとまるで銀河系のようなお台場についたときに
テツローが
「宇宙ステーションが見えたよ!!(感動)」みたいな事を
いったらすかさずメーテルが
「ちがうわよテツロー。あれはフジテレビよ」
とつっこむの!!!

メーテル!そこはのってあげてよ!大人げないよ!笑

そんなこんなですっごく楽しいツアーだったのでした。
みんなー浅草、ヒミコ、お台場本当さいこーだよ!!!

e0039652_1592283.jpg
e0039652_1595340.jpg
e0039652_202860.jpg

[PR]
by CET-YP | 2005-09-12 02:00 | すみれ

神田明神

え~、さおりと香央里と神田明神へ行って参りました。

e0039652_2147961.jpg

突然の取材にも快く応えてくださったのは神田明神にお仕えして20余年のベテラン神主の
(神主は全部で20名ほどいるそう)
清水さんです☆
e0039652_2244326.jpg


取材というよりは、人間としてのあり方について教えて頂いたような、ありがたいお話でした!
お顔を見れば一目瞭然、優し~いお方です☆
この日は結婚式が6件もあるという超多忙な日!
にもかかわらず私たちの質問に丁寧に答えてくださり、さらにせっかく来たのだからと清水さんのお気に入りスポットNO.1☆の本殿畳の間にもご招待くださいました。
本殿についての説明や、玉串を使った参拝の作法などを教えていただけました。
ということで、
清水さんの~神社参拝講座☆~
●神社の鳥居をくぐったら、参拝する前に手水で手と口をすすごう!(身を清めるため。)
●神前に進んだら姿勢を正し、ニ礼ニ拍手一礼の作法でお参りする。
(作法は神社によって異なることがあるが、これが基本の作法。清水さんいわく、「作法はあくまで形式。大切なのは心を込めて行なうこと!」)

これであなたも立派なナイス★参拝者!!(笑)

てなかんじで、良いお話を沢山聞けてるんるんな3人組みはお昼頃に太田さんと合流~!
詳しくは太田さんが書いてくださってますね。
とにかくここのお勧めはデザートの杏仁豆腐☆
だってとろけるのよ?
玉ひでの近く、人形町通りにあるおしゃれ~な中華料理屋さんです。
近くまで来たらチェックしてみてくださいね☆
e0039652_21582657.jpg

e0039652_21583942.jpg

↑杏仁~☆★☆ぷるんぷるんなのよ?


おまけで山車の飾り用の神武天皇人形!!
「がーっ!」って感じ。
結構でかくて、少し暗めの資料室で見るとちと迫力がある・・・。てか怖い。

e0039652_22232725.jpg

[PR]
by cet-yp | 2005-09-11 22:09 | さいとぅー

クリームパンと坦々麺

オータです。
いつのまにかブログのデザインが変わっててビックリしてます。
昨日は人形町のまつむらというパン屋さんに取材に行ってました。
みんなの学校の近くには、お母さんにお弁当を作ってもらえなかった時や
朝ごはんもお弁当もがっつり食べたはずなのに、お腹が空いてたまらない!
って時に頼りにしていた食べ物屋さんはありませんでしたか?
まつむらさんはそんな時、みんなのお母さんの変わりになってくれるような、
アットホームなパン屋さん。
お腹を空かせたハイエナ野郎どもの食欲を満たすボリューム満点のお惣菜パンや
甘い物が食べたい乙女心をくすぐるクリームパンやオレンジベーグルなど
わがままな子供達の欲望をばっちり満たしてくれる様々なパンが所狭しと並びます。

e0039652_18305193.jpg

一見シンプルで素朴、おしゃれで凝った作りのパンを食べた時のような
刺激的な感動はないかもしれないけど、
口に入れると「これはいいものだぞっ」て身体が反応するのがわかる。
取れたての新鮮な野菜を食べたときのように
身体がその恵みを取り込もうとしてる感じで、
気がつくとここのパンはいくつも、ぺロッと食べてしまう。
まさにお母さんが愛情込めて作ってくれるご飯のようなパンたちなのです。

e0039652_18342415.jpg
またお店の方がみんな気さくで優しくて。
ご主人なんて笑顔が神様みたいに優しくて、お話してるだけで幸せな気持ちになっちゃう癒しの方なんですよー。
これまで2回お邪魔してるんですけど、私のしどろもどろの説明にも「あー、そう、あー、そう」って一生懸命うなづいて興味を持とうとして下さるし、
質問につまると今までお店が紹介されたいろんな雑誌を持って来て下さって
いろいろ説明してくれたり、取材抜きでただただお話してるのが楽しくなっちゃうんですよね。
昨日も散々おしゃべり楽しんで帰って来ちゃってUTでメモ書く時点で、半分くらい茶飲み話ししていた自分に気づきました。
ダメね、私・・・。


さて、そんなまつむらさん訪問を終えたところで安田さんから電話が。
なんでもかおりちゃん、さおりちゃん、さいとぅーの大妻女子大生トリオが
玉ひでを食べ損ねて路頭に迷ってるとのこと。
なんたるグットタイミング!早速合流させてもらいました。
甘酒横丁をウロついた後、「黒ゴマ坦々麺」と書かれた看板に吸い寄せられ、
紅虎餃子房へ。
途切れないお客さんでお店の人がテンパってる中、
好きな麺類に棒餃子とにら饅頭、デザートまでついたホリデーランチセットを注文。
麺はもちろん黒ゴマ坦々麺をチョイス。

e0039652_18173124.jpg
ゴマ、ニラ、ゴマ、ニラ、ひき肉、ゴマ、ニラ、ニラ、ニラ、ゴマ、の黒ゴマ坦々麺。

辛味はなくコクのあるまろやかなスープ。
でもねえー、なんといってもおいしかったのがデザートの杏仁豆腐!
クリーミーで濃厚で、食感はブラマンジェとかババロアに近い。
オイシーを連発しながらあっと言う間に食べ終わる、
かおりちゃん、さおりちゃん、オータの3人。
そこで、さおりちゃんの分の餃子を堪能していてデザートスタートが遅れたさいとぅーが
そのおいしさをレポートしてくれます。レポーターのさいとぅーさーん!

e0039652_18432278.jpg
舌に乗せた瞬間とろける、と言いますか・・・


これは安田さんに食べてもらわなきゃ!と早速おみやにしてもらい、私がゲットした
まつむらのクリームパンとともにUTへ。
安田さんの「写真とっておこう!」の一言でクリームパンの大撮影会の開始。
でも猫の手のような形をしたクリームパンを見てるうちに・・・
ああ、どうしてもあれが見たくなっちゃったのですよ、
ええ、どうしてもナマで見てみたいんです。
だから、だから、安田さん、どうかこれを両手に持ってあれやってください!
優しい優しいみんなのパパは悪魔になった女子4人に促され(脅され?)
あれをやってくれたのです!おお、感激!
しかし、この日UTでは馬場さんがお客さんと打ち合わせをやってらっしゃったのです。
あまりの嬉しさについはしゃいでしまい、大変ご迷惑をおかけしてしまいました・・・。
馬場さん、打ち合わせされてた皆さん、本当にすみませんでした。
どうかこの笑顔に免じて、許して下さいね。

e0039652_1819406.jpg
許して下さいニャ!
[PR]
by cet-yp | 2005-09-11 18:47 | オータ

ふな亀さん

安田さん もろまちさん と
いってきましたー
inふな亀
e0039652_1533548.jpg

名インタビュアー安田さんを筆頭に
五代目ふな亀のお父さんに聞く、聞く、ひたすら聞く
(安田さんありがとうございました)

e0039652_1525912.jpg


すると感じよく答える、答える、答えると言ったように
わかりやすく親切に答えてくださいました。
お忙しい中、本当にありがとうございます。
感じよく教えてくださってちょっと感動。

お店の中の内装がアットホームですてきだったんだよ。
以前伺った時は二回中二回とも
気持ちに余裕が無くていっぱいいっぱいで
あまりゆっくり見れなかったんです。
でも
今回は適度な緊張感の中で内装を拝見させて
頂く事ができました。
ほっ

照明は花瓶を逆さにしてつるしたもの。
綺麗!
でも地震には気をつけてくださいね。
e0039652_154159.jpg



ふな亀さんで作ったおみこし。
立派です。
e0039652_152666.jpg



天井は家紋と亀を思わせる形でデザインされてる。
お父さんっておしゃれさんなのですよ
e0039652_1523750.jpg




2千円でうなぎまるまる一匹食べれるし
千円で飲み放題だしお得☆

合計3千円でうなぎをつまみに飲めるなんて風情があってすてきです。

来週あたりうなぎを食べに安田さんと行きましょうと
話してたんで行きたい人いたらよければご一緒にどうぞ!!


本当いいお父さんでした。
にこって笑いかけられると嬉しくなっちゃうよ。
でも
お昼時においしそうなうなぎの話を聞いた後、
学校(の学食)へ向かうのはせつなかったです。
うちの学校のメニューにふな亀のうなぎがあったらいいのになぁー・・・

[PR]
by CET-YP | 2005-09-10 02:05 | すみれ

台風一過なのかもしれないけどとことん水辺ツアーvol1

風邪で声はガラガラだけれども、
こんな日にはCET地域の水辺の文化にひたりたい!!
ということで、曽我とサッピが出動しました。

予定としては、新川・富岡方面に行こう!!とのことだったけど、
けっきょく木場の現代美術館やら夜の夜景スポットでもある隅田川の橋ツアーまで
とことん6時間、チャリでセコセコ。キャッキャと。

まずは、日本橋から深川不動に向かいました。

道に迷ってしまってサッピと、「こっちだよ、いやちがうよ」とかやってると
後ろに〖深川えんま堂〗なるものを発見。

一休みがてら、入ってみました。
えんま堂は、窓から覗く形になっていまして、
窓にはこんな張り紙がありました。

e0039652_1451440.jpg


これには爆笑。しつこいって!!!!と。
えんまさまはそれほど、恐ろしいのか!!!と。


e0039652_1354829.jpg


「心に話しかけてくれるのかなー。お、浮気防止・いじめ防止…とか面白い賽銭箱があるじゃないか」
と、12個くらいある賽銭箱の内容のなかで
僕は勿論〖学業〗にお賽銭を入れました。

そうしたらいきなり、部屋が暗くなって
ストロボライトが発動。

e0039652_1356092.jpg


『己を信ずるのじゃーーーーーーーーーー精進せい!!!!!!!!!!!!!!』
と、

えんま様

叫んだ。

俺は爆笑。サッピは本気で怖がる。
確かに、こどもだったら泣いてしまいそうでした。

本当にしゃべってくれるんです。
効果音もなかなかおもしろいんだけど、何より、えんま様と建物の赤がとても目をひく。

こどもでも誰でも楽しめるPOPなお寺とでもいいましょうか。

連絡すれば、住職さんにも話がきけるそうなので、
えんま様に一喝入れられたい人今度一緒に行きましょう。
(きっとお賽銭は1円入れようが、100円入れようがコメントは変わらなさそう 笑)

「迷子になってよかったね。」
ということをお互いに感じながら、門前仲町を目指す。


まず、行ったのが
京漬物の老舗『近為(きんため)』
e0039652_1462882.jpg


深川不動尊の目の前にありました。

口の中で広がる美味しさ。
優しい女将さんは、お茶を出してくれてそれとのハーモニー。
ついつい全種類試食してしまった曽我。
e0039652_14103497.jpg


オススメは〖柚子こぼし〗といった、サッパリしているけど味はシッカリ
おやつにもいけそうな、こんなお漬物。
e0039652_1412977.jpg


隣には二号店があり、そこでは食事もできる。
京都のお茶漬け〖ぶぶづけ〗がオススメらしいです。
e0039652_14162927.jpg


漬物は京都から直送ですが、深川名物の魚はここでの名物。
銀だらの味噌つけ〖黄金漬け〗(鮭などのバリエーションもあり)は、深川の名物にもなっているようだ。

それから深川不動尊を参拝・見学しつつ(中が博物館のようになっている)
e0039652_14165456.jpg


永代通りから、この深川不動尊にかけてはこんなとおりにもなっていて
永代通りには大きな鳥居もあります。

e0039652_14203794.jpg


e0039652_14205085.jpg


3年に一度の祭りも今年ひらかれて、
この大通りを閉鎖して何十台の神輿が集まってきました。
別名『水掛まつり』で、ものすごい盛り上がりを見せていました。

e0039652_1423082.jpg


e0039652_14231176.jpg



それから、向かいの
〖大衆酒場・魚三〗へと。

e0039652_1423305.jpg


店内には、仕事帰りのようなサラリーマンで溢れていました。
女の子はサッピのみ。
入った瞬間に『これで、髪の毛結んでね』と、ゴムを渡される。
ここでは、こういったのがマナーらしい。
独特の文化を形成していた。

店内の形は、カウンターが縦に二つ並んでいるような。
そのカウンターの中におばちゃんがいて、全員のオーダーからお世話までする。
活気が溢れた店内は、何時間いても飽きなさそうだし、
4時オープンだったのにも関わらず、4時半で既に1Fは満席でした。

どんな料理かというのは、先に値段をいっておくと、
これで350円!!!!

e0039652_14292256.jpg


ともかく、安くておいしい。
刺身なんて、口の中でとろけるから、初めて食べたような感覚のものもありました。
普段すし屋で食べているえんがわは、なんだかコリコリしているような歯ごたえがあるけど、
ここでえんがわを頼むと、プルンプルンしているんです。
それくらいに、魚は新鮮で本物。

ついつい日本酒やらビールやらも進みます。

取材は急がしそうでできませんでしたが、
美味しい、みんなで行きたい!!という気持ちでいっぱいなので
こんど、みんなでいきましょう!!!!!!!!


それからは、チャリを走らせて木場の現代美術館へ。
もうすぐイサムノグチをやるようで、本日は閉館。

e0039652_14342247.jpg



清澄白川の資料館通りを走っていると、
なにかが、いる。なにかがいるよー。と、注意をひくようなものがズラリ。

e0039652_14364579.jpg


今年で八回目になる〖かかしコンテスト〗を丁度開催していました。

e0039652_1445366.jpg


何と、今年の越後トリエンナーレにも出展するらしかったり、
そこの主催している商店街の方が全国各地でかかしワークショップを行ったりしているらしい。


「このイベントのよいことは、外部・内部、プロ・素人問わず参加できるということです。
気軽にカカシの基本的な作り方を教えますし、土台もすぐに差し上げますよー。」
と、文具のあずまやさんは語る。

あずま屋さんのご主人は
「受け入れること、参加すること、流れに乗ること、続けること」が大切だとも言う。
確かに成る程、
彼の言葉にはいわゆる「若い子」が使うような現代用語が沢山入っている。
コラボレーションやら、アートフェスやら。
そんなスタイルが、きっとこんなにも素晴らしいイベントを作り上げているのだなーと思った。

他の季節も学生を招いた商店街でのアートフェスティバルを行っているらしい。
ニコニコトリエンナーレのこともあるので、
またお話を聞きに行きたいと思う。


これからはかかしギャラリーをしばらくお楽しみください。

e0039652_14515135.jpg

かわいらしい。

e0039652_1452986.jpg

ポストマンかな。ポストの前にあった守護神かとおもった。

e0039652_14524364.jpg

これはもしや、愛知万博のキッコ・・・。

e0039652_14531475.jpg

今、時代を代表するNANAの。


ちなみに、この商店街にいつもくると気になる中華屋さんが。
e0039652_1454297.jpg

メニューは普通のお値段でした。笑


これからは、橋ツアーが永遠と続きました。
橋は隅田川の誇れるものだと思うので、また別の機会にツアーをやりたい!!!!


昼の顔と夜の顔、両方共に見るとおもしろいかもしれないですよ!!!



e0039652_1541698.jpg

e0039652_1543191.jpg
e0039652_1543844.jpg
e0039652_1544570.jpg

e0039652_1545861.jpg
e0039652_155829.jpg
e0039652_1551651.jpg
e0039652_1552436.jpg
e0039652_1553472.jpg
e0039652_1554472.jpg



こんなかんじで、橋ツアーできそうです!!!

e0039652_156163.jpg



いやー、疲れたね。
UTにかえったら、てっちゃんもいて、みんなでマッタリ会議。

サッピとの水辺デート、
最後の癒しは

やはり

e0039652_157023.jpg


安田さんでした。和菓子ごちそうさまです!!

ちゃんちゃん。
[PR]
by cet-yp | 2005-09-09 15:22 | コウタロウ

うろうろ人形町

あついあつい
台風一過に まいってます ゴロゥです

きのう 学校の前に UT寄って
ちょろーり 取材ポイントの場所確認してきやしたー

まず 駅前で20分程度迷ってから
UT到着 すると ASSYが!
とゆことで お昼いくらしい ASSYに連れ立って
とりそぼろ丼食べてきたー!!!

e0039652_12361019.jpg


安田さんの 言うように 本当に ぷりっとした焼き鳥に んもうノックアウト
トリそぼろもなんだか いままで食べたのとちがくて
ほろり ふんわり やわらかくって しっかり 味がおいしくって
最後にスープ入れてもらって お茶漬けで(スープ漬け?!)
アーもう 至福のとき

帰りがけに おやっさんに [究極のクールビズだねぃ]と 言われる
タンクトップのASSY
さすが ASSY さすがです


そのあと 究極の方向音痴のゴロゥは ASSYに道案内を頼み
ちとせ屋と世界湯見てきましたっ!

e0039652_12391959.jpg


駅おりて すぐ!の ちとせ屋 何駅だったかな

そして 迷い迷い 見落としがちな場所の世界湯

e0039652_12405751.jpg


月曜日は定休らしく
まだ 内部調査出来ず

そんなこんなで その 近辺を写真におさめつつウロウロ
すごい 沢山おもしろそうなのがあって!!

まず ネクタイ研究所!

e0039652_12414646.jpg


なぞを解き明かさねば これ いかんでしょ!


帰りに ちとせ屋で おみやを 買って UTに戻ると ジュレともじゃがおりました!

e0039652_12431290.jpg


それを食べる ジュリタビーズ 笑

e0039652_12454629.jpg



場所がわかるように
マップにどんどん 写真はってくよにしよーっと
うし また 学校ない時うろうろ しよ
[PR]
by cet-yp | 2005-09-08 12:46 | 56

食い逃げちゃうのかい、お兄さん。

9/3は、ウナギの日でした。 モリーです。

やっと、投稿できた・・・だいぶ取材の日から時間経っているね。
一緒に取材に行った、お2人ごめんね~。

1.1.jpg

この日は、1時15分にUTに到着!!!
安田さんと感動の再会。涙ちょちょぎれ。
本日の取材は、鰻屋パーレーです。
前半戦は、私(モリー)とイチゴちゃん。
イチゴちゃんとは、初対面にも関わらずとっても楽しかったわ。
まず、取材にあたり様々な知識を教えてもらう、いちごちゃん。こっそり私も聞きました。
1.2.jpg
1.3.jpg

いざ、取材&散策!!!!!初YPチャリ!!!
このときを、どれほど待ち望んだことか~う・れ・し・いぃぃぃ!!!
すいすい~っとissa方面へと走り、安田さんに方向音痴そうな2人だな~と
言われたのはいつのことか!?と思うほど順調に疾走!!!!
途中「鳥すきやき ぼたん」や「けむり」「鮟鱇鍋」などなど新店数々発見さ。
ぜひ、YP本に追加したいな。
1.4.jpg
1.51.jpg
1.6.jpg
1.7.jpg

その中でも、イチゴちゃんは、カリー屋「トプカ」がとっても気になるご様子。
この前歯出過ぎのおじさんはトプカの看板おやじ。
メニューおいしそう、おじ様に人気、土曜日にも関わらず混んでいる、
という3ポイントクリアの素晴らしいお店でしたよ。
1.8.jpg
1.9.jpg


3時半過ぎに、神田駅前にある鰻屋「うな正」の
テイクアウトをオミヤに一旦UTへ帰還。
土曜は、3時半までテイクアウトOKなのだけれど、
運良く、噂の安くておいしい「うな正弁当」が買えました。
2.0.jpg
2.1.jpg
「よいしょ~、急がなきゃ~!」
2.2.jpg
「ウナギ、まっててね~」
*鰻嫌いなイチゴちゃんがとっつぁんの為に鰻を運ぶの図。


後半戦、「俺は、鰻が食べたい」と言っていた、とっつぁんが合流。
うな正オミヤ鰻丼¥500をガッツガッツ食べる。
安田さんの名案で、「ウナギを食べる」シリーズを展開。


         「うな正の変」
2.3.jpg
「いただきま~す」
2.4.jpg
すごい速さで食べ始める。
2.5.jpg
ウナギが光る☆
2.6.jpg
2.71.jpg
2.8.jpg
2.9.jpg
3.0.jpg
一休み・・・
3.1.jpg
食べ初めて10分弱・・・すでに残り僅か。早い!!!
3.2.jpg
かっ込んでいます。すごい食べっぷり。イチゴちゃんも終始ポカ~ンと見ていたよ。
3.3.jpg
「ごちそうさま!!!!」
3.4.jpg
食べた後に、飲料水のCMの如くゴックゴク伊右衛門を飲むとっつぁん
3.5.jpg
おいしかった、のポーズ
3.6.jpg
また飲む。
3.7.jpg
残骸。


3.8.jpg
このポーズ、題して「おいしそうだニャ~」


すごいショット撮ってしまった(笑)
なにはともあれ、きらりと光るシズル写真が完成!!!
とっつぁんは、すっかりシズル写りには欠かせない鰻デルモになっていたよ。
ほんとうにおいしそうに食べる! いちごちゃんも大絶賛!!



うな正を堪能した後、UT裏にあると~ってもお高い鰻屋「大江戸」へGO!!
お店の照明や客層が全てを物語ってたよ~・・・
初めは1品注文で乗り切るつもりが、あんまりにも注文とるお姉さんの目が怖すぎて、
「じゃ~どうする??」と2人に振ってしまう、小心者の私。反省。ごめんね、イチゴちゃんととっちゃん。
4.0.jpg
2本いかだ¥2700(土曜日限定サービス品)
4.1.jpg
ウナギがお重の中で、折り返している!!!!これには、びっくり!!
鰻が好きな私&もうすでにウナギ王の風格を漂わせているとっつぁん&鰻が食わず(!!)嫌いなイチゴちゃんですが、箸がスッと入る!、と尋常じゃない身の柔らかさと上品な味に感動!!さすが、いい値段なだけあるね☆

またまた、とっつぁんの「ウナギを食べる」シリーズ
       「大江戸の変」
u1.jpg
「いただきます。」
a2.jpg
a1.1.jpg
「箸がマジでなんの抵抗もなく身に入っていくよ!!」
a1.3.jpg
a1.2.jpg
a1.4.jpg
a1.5.jpg
a1.6.jpg
大江戸は、このような個室風客席でしたよ。4人までならウナギ密談できます。
a1.7.jpg
「ごちいそうさま!!!」


a1.8.jpg
お新香とお吸い物も鰻 に合っているの。
ウナギ地獄でかわいそうなイチゴちゃん、お新香はおいしそうに食べましたよ。
一番品位の高さを感じたのは、この肝吸い。とっても味がいい。
私は“肝”苦手だったけれど、おいしい!と感じたので、
肝嫌いの人でも食べられること間違えなし。

a1.9.jpg
そして、このお重のふたは見てわかるように大きさが微妙に違うの。
大きいほうは、私が食べた2本いかだ¥2700で、小さいほうは、
とっつぁんが食べたうな重¥2000のもの。
値段によって、はっきりとサービスのランクが変わっていることに何か少し江戸っ子を感じた。
(江戸っ子の解釈はいまだに曖昧なままだけど・・・)
お新香も2本いかだの方が一種類多かったことからも、またまた何かすごくこだわりを感じましたよ。

この取材では、鰻ひとつでこんなにもカラーが違うものか、と驚いた。
2店舗以上を一日で回って、お店のウリによって、味や求められるものが違くて、
お客さんもTPOでお店を使い分けているようにも感じました。
これは、比較することで感じられた気がするな~。

       長々と失礼しました。
       ☆お腹いっぱい☆
[PR]
by CET-YP | 2005-09-07 11:51 | モリー

サッカー サッカー

ほーい、みなさんこんにちは★

またまたjulieでっす


昨日はサッカー大会&BBQでしたね~
残念ながら、みんなというわけにはいかなかったけど
我がypメンバーも参加いたしましたーー


安田パパを筆頭に、選りすぐり・・・というか
半ば強制的に?選ばれたypメンバーたちが奮闘しておりました!


そんな中sacと私は受付嬢のお仕事を理由に
メンバー辞退して、
安田パパのうらめしそうな視線を感じました!!(汗


で、でもパパはちょーーー頑張っていました!

なんか、大丈夫かな?っていうぐらいに(笑)

(いや、うん、大丈夫じゃなかったのかも。。。
 顔が真っ赤だった・・・)



運動してる写真て むずかしく
ブレブレだったので
みんなの勇姿を載せられなくて、申し訳ないーー><


というわけで、こんなん作ってみた↓

e0039652_1055884.jpg


マイパソには
イラレだのフォトショだのゆう、快適なツールは
一切入ってないので

地道にペイントで切り貼りした。。。
よって汚いけど、ごめんねー



その後テッチュウにて行われた座談会では
前回のypMTGで決まってた、とっつぁん・sac・me ではなく
てっちゃんypの活動状況を発表してくれましたよーーん
(てゆか 押し付けた!?? いやいや・・・)

e0039652_1059393.jpg



にしても、あいかわらずスゴイ靴の数ね・・・・
大家族だわーーCET!

e0039652_10593997.jpg



そんなこんなでー
大充実の一日が終わりましたとさ!

みなさまお疲れ様でした~


ではでは、今度は私の得意な卓球大会が開催されることを
期待しつつ。。。。
[PR]
by CET-YP | 2005-09-05 11:04 | julie

取材行ってきたーー

どうもーーブログ初登場のjulieでっす

今日は朝から取材行ってきたよーー


浅草橋の花火問屋マルエさん。
このハデ派手な店構えが目印でございます!

e0039652_2235189.jpg


前回あいさつしに行って、アポを取ってから伺ったので
おじさんもすんなり取材モード

いすとテーブルを用意してくれてました。


まーいろいろ聞いたんだけどね、
それは取材メモにたーんと書いてあるのでいいとして・・・(おいっ!)


ステキな花火の数々をちょっくらご紹介↓

たくさんあるので、まとめてみたぞーー

e0039652_22423514.jpg


左上:打ち上げ花火の棚

左下:これ安田さんもモロマチさんも、そしてなにより私のハートを
    わしづかみ!にした、その名も「おどりこ ピーコ」!!
    
    ネーミングがステキ、デザインがステキ、そんでもって手乗りサイズ!!
    かわいいーーかわいすぎるよーー><

右上:ハートの花火 その名も「ハート占い 心は何色?」
    花火でまで占いっすか!?というツッコミはおいといてーー
    この愛らしい形に女性ファン多し(ご主人談)

右下:ねずみ花火とか爆竹とか、こまごま系いろいろ


お次はこれ

e0039652_2253874.jpg


んー鳥かご花火!なつかしいねぇ
昔終わったやつを持って帰って部屋においてたなー

こういう仕掛け花火、大好きです^-^

そいじゃあ、次これ

e0039652_22555170.jpg


大爆笑ってあなた!(笑)
自分でハードル上げてます、花火なのに「大爆笑」なんだよ?

でも気になる一品だよねー



あーまだまだおもしろいのあるけど、ここらへんで。。

もうね、こじんまりとした店内に所狭しと並べられた花火・花火・花火!

こりゃー花火天国ですよ!



予算とか時間とか、花火をする場所とか
その他もろもろ相談に乗ってくれます。


こんなとこ知っちゃったらスーパーで花火セット買えないやー
オーダメイドで安い方がいいもの


取材のあと、UTに戻って取材メモ書いたけど
いまいち良いコちゃん文章になってしまって、納得できず・・・

もう一枚書いたけど、またまとまりすぎてて。

今、花火の詩(!?)とか入れて3枚目執筆中でーーす


UTに寄ったときにでも読んでくださいませ!



ではでは、頭がグルグルしてきたので
このへんでおいとましまーーす



*というわけで、今日のおみや↓

e0039652_2334556.jpg

[PR]
by CET-YP | 2005-09-02 23:05 | julie