騙したわけジャーないんだよ。



三越のななめ前にどどーーと、しかしひっそり構える、
しっとり上品な鈴屋
サイトゥー&さっぴ&私で行ってまいりました。
e0039652_0365123.jpg

お上品で高級なのに飾っていない鈴屋は、
誰がいつ入っても快く向かい入れてくれて
暖かくもてなしてくれる、そんな感じ。

誤解を恐れずに発言しちゃうなら、
大富豪のおじーちゃんの家に孫が久々に行った時にも、
「おー、よく来た!」っておじーちゃんが惜しみなく愛してくれる感じ。わかる(笑)?




蒸しドラ焼き
日ごろ食べているドラ焼きとは、1味も2味も違うのは当たり前で、皮の部分が尋常じゃないほどやわらかいんです。しかも、噛めば噛むほど素材の味がしてくるの。焼印が押してある部分は、ちょっぴり焦げの味がして、そこがたまらなくおいしいんです!
しかも、11月限定品!!!!さらに、名前がチャーミングでしょ。
蒸しドラ(蒸されたドラエモンぽいね)がスタッフ内での愛称らしいです。
e0039652_0544324.jpg

蒸しドラ焼きを見つめる2人
ふっくらふわふわ
e0039652_054582.jpg

e0039652_055861.jpg



おしるこ(白玉入り)さっぴ:やさしい甘さ。しかし、しっかりと甘い。
白玉は、耳たぶくらいの硬さで丁度良く歯ごたえがあり、全体を通して、食べごたえがあります!
e0039652_0505623.jpg

おしるこ(餅入り)サイトゥー:見た目は、味が薄いのかと思いきやしっかり甘い。
さらに小豆が想像以上に入っているのに嫌にならない。
栗の存在感は、絶大でお徳感は存分に味わえます!
e0039652_0511329.jpg

温抹茶オーレ(お菓子付き)私:お抹茶は、温+オーレである部分がとっても効いています!ほんのり甘く、お茶のいい香りがいつまでも口と鼻の中に広がります。蒸しドラのおいしさは、天下一品。小豆の食感と皮のもっちり感が最高です。
e0039652_0513045.jpg



おしるこ
入っている中身が違うだけで味は一緒かと思うでしょ?
          違うんです。
味が全然。これは、発見に近い感覚!!違うんです!!
鼻に抜ける感じが違うし、味覚自体も微妙に違うの。すごいよー。
e0039652_038941.jpg




わたしたち3人が、お店の一番奥の収まりのいい席で
きゃっきゃ、きゃっきゃ、しながら食べて
真剣な顔して写真とって・・・
これを繰り返していたら、
お店の人(お菓子作っているかわいいおばちゃん)が寄ってきて
「あのー、お時間ありますか?」って言いながら
フルーツ餡蜜が3つ乗ったオボンを持っているのさ。
e0039652_0585279.jpg

e0039652_0591054.jpg

「はい・・・!」と応えたら
「みんなさんがあんまりにもおいしそうに食べているので・・・これ食べてください!
お菓子がお好きなんだろうなって思って、ぜひ他のものも食べてもらいたいの」って
餡蜜サービスしていただいたの!
e0039652_0385988.jpg

この蜜は、もともと甘納豆の老舗である鈴屋さんならではのもの!
他じゃー食べられないこと必須!
なぜならば、甘納豆を漬けるときに使うの蜜を餡蜜用のシロップに仕上げたものだから!見た目はトロトロしているのに口当たりはさっぱりで、いくらでもかけられるし、飲める
味では、このシロップが一番驚いたし感動したしおいしかった!

e0039652_056154.jpg

あまりの粋な計らいに、きゃーーーって喜んだら、
「そうやってキャッキャ喜んでくれるのも、嬉しいわ!」って。
「場所柄、おじさん方が会議に使ったりしていることが多くて、比較的いつも静かなんです。
あなたたちみたいに若い子がもっと来てくれると嬉しいわ。」って。


この話聞いたとき、めちゃくちゃYPを必要としている感じがしたさ。
必要って言うとおかしいけれど、なんていうかこの希望を叶える手伝いが出来る気がして
なにがなんでもYPの良さをわかってもらって、取材をさせてもらもう、と燃えたよ。
(ちなみに、今は連絡を待っている状態で、支店長は乗り気だった!)
そんで、西東京にいるような子が鈴屋さんに何気なく入っていく日を眺めたいって思ったよ。
e0039652_1223957.jpg

でも最後に、お菓子職人さんに「あなたたちが取材の人たちだと思わなくて、サービスしちゃったわ(笑)あれは、特別よ!」って言われちゃった。なんかこういう会話っていいよねー。でも、取材だって始めに言ったほうがよかったのかな?騙す気ではなかったのよ、許してくださいな。

蒸しドラとサービス餡蜜についてきたフォーク(?)
こういうところでも和を演出しているところも好きになった要因ですね。
e0039652_0592761.jpg

鈴屋さんのような素敵なお店がUTのこんなに近くに存在していることに
日本橋の凄さを感じ、「よっしー!この良さを私とサイトゥーの記事で広めるぞ」って
思ったよ。







三越の新潟物産展にも寄りましたわ。
鈴屋に行って、三越でお買い物っていいコースだよ。
へぎそば食べて、屋上行ってしんみりしてきたよ。日本橋ならではのいいコースだよ。
e0039652_1231254.jpg

e0039652_0594531.jpg
















おまけ
ロミオとジュリエット
e0039652_0412196.jpg

[PR]
# by CET-YP | 2005-11-27 00:21 | モリー

ぽっぽやの極太驚き麺

11月21日初々しいノンタンとぽっぽやへ取材に行ってきました!
ちなみにぽっぽやあの高倉健の鉄道員とはまったく関係ありません(笑)
そもそもここは「ぽつぽつや」で、ぽつぽつお客さんが来てくれればよいということからつけた名前だそうです。まぁ、「ぽっぽや」でも「ぽつぽつや」でもどちらも商標登録されているそうなのでどっちでもOKだそうです。
e0039652_127586.jpg


ここで本題に・・・
まずはっぽぽやのラーメンを見てください。


まずここのラーメンは超~~極太です!!見てください!!
どーーーーん!!
e0039652_146163.jpg

ラーメンというものはこんなに太いものなのか・・・という驚きです。
食べたらもっとびっくりするよ。もちもち、もぐもぐ、もちもち・・・
そんな触感で、何なんだこれは・・・・初めての触感・・・吸って食べるというより箸で持ち上げてもりもり食べていくって感じかな?
これは初めて食べた人は驚きでしょう。最後まで食べ終わってもその驚きは消せずにいるに違いない。
このラーメンは3回通って病みつきになる!!
私は今回3回目でしたが、わかる!!3回目にしてはまる!
あの触感が恋しくなる。そしてあのスープの濃厚さ・・・濃厚にして意外と食べていても嫌ではない。むしろこってりだけどあっさり・・・・
オーナーさんのおススメとしては1回目にラーメンを食べてから、二回目以降から他の味を食べると良いとおっしゃっておりました。

ちなみに私は今回限定15食のみそラーメンを食べてきました!
それがこれです!!
e0039652_243570.jpg


なんと生のキャベツがもさっと乗っています!!
箸休めとしてキャベツがあるらしいんですが、スープがかなり味噌の甘さがあるので、キャベツと一緒に食べるとちょうどいい感じに合います。ここで味噌の甘さの秘密なんですが、なんとワインが入っているそうです・・・
スープだけ飲むとかすかにわかる・・・・
うまい・・・これがまた太麺と合うのですよ。太い麺と絡み合う、味噌の甘さ・・・・
そしてもちもち、もぐもぐ、もちもち。
たまりません。

こんなに太麺にこだわる理由を伺ったところ、
「最後まで伸びずにおいしく食べてもらえるのがこの太麺なんだよ」
とおっしゃっていました。

たしかに伸びない!!最後まで伸びずに触感は変わりませんでした!
そして1杯でもうおなかいっぱいになります!!
「食べた~」と思えるラーメンです。

そんなぽっぽやのラーメンを食べたかったら、ぽっぽやのしくみを知りましょう。

①水はセルフサービス。入り口付近にああります。
②食券なので、購入してから、カウンターの上に置いて頼みましょう。
③8席しかないのでお客さん同士気遣って詰めましょう。
④食べ終わったらカウンターの上に食器を置く。

e0039652_2342868.jpg

ちなみにこの方がオーナです。

みんな並んで苦労した人ばかりなので、そこでお客さん同士が気遣えるそんな環境もいいと思える感じでした。そして何より、お店の人の活気と対応の良さ。
まぁたしかに初めてだと戸惑ってしまう店だとは思います。
なので、初めはラーメンを頼み、4つのしくみを理解しましょう。
これで初めの段階はクリアして、驚きを実感して頂き、その後も足を運んで行って、病み付きになっちゃってください!!
[PR]
# by cet-yp | 2005-11-23 02:37 | しげる(かおり)

まつや いい仕事してます!

11月15日、さいとぅー、とっつぁん、しげるの三人でまつやに行ってきました。
まつやの外観は本当に風情があって素敵です。ビル続きの街にこんな素敵な建物があることに最初はびっくりしました!
ビルたちが立ち並ぶ中、この建物がとっても新鮮に見えてしまうその不思議さを感じました。ビルなんかより歴史があるのに、新鮮さを感じてしまう。

e0039652_22503026.jpg

あれ・・・?ここでこの建物どこかで・・・っと思った人はかなりすごいです!!
ここは以前ゆうこりんが(小倉優子)雪見大福のCMで使った場所です。
わかった人いるかな?

そして私たちは店内へ・・・☆わくわく・・・
中には女性の従業員の人が「いらっしゃ~い」と言ってくれるのですが、「いらっしゃいませ」とは違う「いらっしゃい」っという言葉に私たちは親近感が湧き、出迎えられた感がありました。

中は椅子と机がぎっしりあったのですが、趣のある店内と清潔感が心地良く、とっても好感がもてました☆
そして店員さんにおススメを聞いたところ、ゴマ蕎麦をおススメしてくれました。
その日は寒かったので温かい蕎麦で!ってな感じでお願いしたら親切丁寧に色々教えてくれました~☆優しいね☆そこで悩み悩んだ結果、うちはとり南そば(¥900)、さいとぅーは天南そば(¥900)にして、とっつぁんはおススメのゴマ蕎麦(¥550)にしました。
e0039652_22505541.jpg
e0039652_22511031.jpg

天南そばはさいとぅーのカメラに入っているためここに載せられなくて残念です・・・(泣)
ごめんなさい・・・
んで味なんですが、んまい!!こりゃうまい!!!
そしてみんなでおいしさを分け合おうと他の人のそばをつつきあったら
私の食べたとり南蕎麦とさいとぅーの食べた天南蕎麦のつゆの味が違うんです。
とり南の方がちょっと濃い目で、辛めのつゆ。
天南の方が甘めのつゆ。
それがなんともつゆと具材が合うんですよ。おいしい!
ゴマ蕎麦はゴマつゆの香りと甘さが、うまい具合に蕎麦に絡まってたまりません。

蕎麦のコシは硬すぎず柔らかすぎずの絶妙な具合で喉越しもよい!!
いい仕事してます!!
もちろん手打ちです。

本当にすべてがバランスよく出来たお蕎麦です。
蕎麦の具合もそうだし、つゆにかけても本当にこだわりを持っていると思います。
ものによってつゆの味を変えて、その蕎麦を存分に引き出す。
味に感動し、こだわりにも感動しました。
以前、取材でまつやさんと藪蕎麦さんにお互いの店についてどう思うか聞いたところ、
藪蕎麦さんがまつやさんを
「ちゃんとしていて、クオリティーが高い。そして意識レベルが高い」
とおっしゃっていました。
本当にその通りでした。そのクオリティーの高さ、意識の高さは食べた人はきっとわかるはず。
そしてこの写真が以前取材した時の写真です。(右:藪蕎麦5代目 左:まつや6代目
e0039652_2314357.jpg

そして12時前だというのに店内はもうほぼ満席に・・
さすが・・・と思いながらお財布を出すと、従業員の方がテーブルにてお会計をしてくれ、忙しいのにサービスも素晴らしい!本当にすごい!
値段も安くていうことありません。ここのお蕎麦は全種類食べてみたいと感じさせます!
冬限定で鴨南そば(¥1900)があるんだけど学生のうちにはちょっと高めで今回はやめたけど、ちょっとリッチな気分のときはこれを頼みたいと思います☆
今度誰か一緒に他の蕎麦の種類を堪能しましょ☆
蕎麦だけじゃ足りなかったら、秋葉原に向かう方面の万世で和牛コロッケ(¥130)買って食べ歩きしながら駅に向かう。
ちょっと楽しそうでしょ?
e0039652_2325373.jpg



その後は小泉ライティングシアターに行ってきました。
e0039652_23564392.jpg

ここはかの有名なピーターアイゼンマンの建物です。
そしてここの中は小泉ライティングのショールームなので素敵なライトばかりたちでした・・・
そして内装も素敵・・・
凝ってます!!!やばいです!!!おしゃれです・・・!!
詳しくはまたアップされると思うのでまずは写真だけでも・・・手前のペンネの形に似てるでしょ?

e0039652_0123479.jpg
これは吹き抜けを覗いたとこ
e0039652_042225.jpg

これはライトの感じ方を並べてわかりやすくしてるもの
e0039652_065554.jpg

インテリア大好きな人はここおもしろいよ!!うちはここに行って結婚してMYホーム持ったらこんな家にしたいとか色々妄想したよぉ~。まだまだ早いけどね!!
でもこれからの家作りする人必見です☆
[PR]
# by cet-yp | 2005-11-16 23:29 | しげる(かおり)